home

ビジネスフォン購入

電話回線の豆知識

電話加入権について

インカムについて

 

 

ビジネスフォン購入時の基礎知識2

万が一に備えているかを確認しよう!

携帯電話とは違って、ビジネスフォンは会社で使用する電話機です。万が一の回線トラブル等に備えて使用方法や故障した際の体制などを使用している人全員できちんと保守体制を取れるようにしておきましょう。

 

購入時のプランや約束などは必ず契約書にて行う!

電話機を購入する際、料金プランやナンバーディスプレイや転送サービスなどのオプションは口約束ではなくきちんと書面にて約束を交わすようにしておくと、あとあと話が違う!言った!言わない!等のトラブルを未然に防ぐことが出来るでしょう。また、希望していた、機能がきちんと電話機に入っているかも忘れずに確認しましょう。

 

保証期間やアフターケアの確認をしよう!

万が一、電話機が故障した際やトラブルが起きた場合にきちんと対応してくれるかというのはとても重要なことです。また、保証期間もどの位あるのか、故障した際の修理費はどの位かかるのかも購入時にきちんと確認しておくと良いでしょう。また、信頼の置ける企業から購入し、担当者の名前や電話番号を忘れずに聞いておきましょう。

 

会社にあったビジネスフォンか確認しよう!

最近は、ビジネスフォンの需要が増えており、中古のビジネスフォンも見かけます。もちろん、中古のビジネスフォンですから新品のビジネスフォンに比べると値段は安くなっています。しかし、一番大切なのはどの程度の期間ビジネスフォンを使用するかと言うことです。10年計画でビジネスフォンを使用しようとお考えの会社でしたら新品のビジネスフォンを購入することをお勧めします。逆に5年以内程度の使用でしたら中古でも良いでしょう。中古のビジネスフォンを購入する際は、故障やトラブルの際の確認についてしっかり話し合いしておきましょう。


recommend

ベリーダンス衣装

http://www.rakkas-japan.com/

最終更新日:2015/4/9

Copyright:(c)2014 phonet. All rights reserved.